診療理念『眼科医療でみなさまを幸せにする』

・日帰り白内障手術

よしだ眼科ブログ

TEL:048-928-4146

home

草加市谷塚1丁目22-10
メディカルガーデン谷塚

眼科

よしだ眼科ブログ

  • TOP
  •  > 
  • 月別: 2019年2月
  • 谷塚「すし久」

    本日の院長ランチは

    谷塚No.1のお寿司屋「すし久」の海鮮丼。

     

    海鮮丼って、なぜか急に食べたくなりますね。

    見た目のキレイさとは裏腹に、食べ始めた時のカオス感が、寿司とは違った魅力です。

    今日も美味しかったです。ご馳走様でした。

    パステルのプリン

    本日のbrain sugar

    〜院長よりスタッフへ感謝を込めて〜

    みんな大好き、草加駅マルイの「パステル」のなめらかプリン。

    プリンのなか、いや、スイーツのなかでも最強と呼び声の高いパステル。これに勝てるスイーツを求めて、日夜奮闘中です。

    夢を語る その19

    当院では、患者・スタッフ満足度世界一になるため、毎週金曜日に、『夢を語る』と
    いうミーティングを開催しています。ここでは、その内容の一部を公開しておりま
    す。

    今回のテーマは『7つの習慣』の第1の習慣【主体的である】です。

    人の対応には「反応的」と「主体的」があります。簡単な例を挙げると、

    反応的な人:天気が良ければ気分がよくなるが、天気が悪いと気持ちがふさぐ

    主体的な人:雨が降ろうが晴れようが関係なく行動する

    もう少し掘り下げていくと、

    「反応的な言葉」は、私にできることはない、私はそれをやらなければならない、な
    どネガティブな言葉に対し、

    「主体的な言葉」は、私は別の案を考える、私は選択する、などポジティブな言葉に
    なります。

    「関心の輪」と「影響の輪」

    関心の輪は、関心や興味、関係のある事柄のことをいいます。

    影響の輪は、自分が影響を与えることができる事柄をいいます。

    例としてサッカー日本代表を取り上げます。

    私は、日本代表の結果に関心があるので、関心の輪に入っていますが、興味のない方
    は、関心の輪の外にあります。

    影響の輪は、私が日本代表にできること、になります。

    そこで、影響の輪を考えてみると、スタジアムに応援に行く、グッズを大量に買うな
    ど、すぐにできることがあります。さらに、スポンサーになる、選手の目にいい運動
    を開発する、近所の子供たちにサッカーを教える、など、できることはたくさんあり
    ます。こうして、主体的に自分にできることを探すことで、影響の輪が広がって行き
    ます。

    一方、反応的な対応では、日本代表の試合をテレビで見て、監督の采配がよくなかっ
    た、選手の調子が悪かった、と居酒屋で愚痴るなど、影響の輪の外に目が行ってし
    まってます。そうすると、影響の輪は小さくなってしまいます。

    主体的な人は、影響の輪の領域に労力をかける。影響の輪が広がり、反応的な人は、
    影響の輪の外に労力をかける。影響の輪が狭くなります。

    結論としては、自分にはコントロールできないことは受け入れ、コントロールできる
    ことに努力を傾けることが重要になります。

    ≪今回の課題≫

    「主体性1日テスト」

    反応的な言葉を何回使ったり聞いたりしたか、確認する。

    「主体的解決ゲーム」

    仕事や私生活で抱えている問題を1つ選ぶ。コントロールできる問題か、自分にはコ
    ントロールできない問題か、を判断したうえで、問題解決のため影響の輪の中ででき
    ることを1つ決め、実行する。

    バレンタインデー

    スタッフのみなさまより頂きました。

    英国から日本初上陸のチョコレート、だそうです。

    お忙しい中、ありがとうございました。感謝です。

    当院のブログは、こんな感じで行く予定です。

    引き続き宜しくお願い申し上げます。

    院長 吉田

    ブログを始めました

    よしだ眼科公式ブログを始めました。
    医院のお知らせや、日々の感想を綴っていきたいと思います。
    よろしくお願い致します。