診療理念『眼科医療でみなさまを幸せにする』

・日帰り白内障手術

よしだ眼科ブログ

TEL:048-928-4146

home

草加市谷塚1丁目22-10
メディカルガーデン谷塚

当院の感染対策

よしだ眼科ブログ

  • TOP
  •  > 
  • カテゴリー: お知らせ
  • 視野検査は2か月待ち

    現在、視野検査の予約が大変混雑しており、現時点では約2か月待ちとなっております。
    さらに、土曜日はより予約が集中するため、もう少し先の予約となります。

    一方、眼鏡処方の予約は、1週間程度で可能となっています。

    ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

    両目白内障手術の年内予約終了

    年内の両目白内障手術の予約枠がいっぱいとなりました。
    そのため、両目手術をご希望の場合、年明け1月7日以降となります。

    片目のみの手術は、現時点では、まだ若干予約枠が空いております。

    よろしくお願い申し上げます。

    白内障手術予約

    現時点で、白内障手術の予約枠が12月7日までいっぱいです。
    今年の手術は12月の10日、14日、17日の3枠を残すのみとなりました。

    そのため、今年中に手術希望の場合、早めに受診されることをお勧めします。
    特に両目手術の場合、2枠必要となりますので、お早めに。

    眼鏡処方一か月待ち

    学校健診は、例年は4月~5月に行われますが、今年は緊急事態宣言だったので、その時期にできませんでした。
    多くの学校では、解除後の6月に学校健診が行われました。

    一方、この時期に学校健診を行った学校もあったようで、最近、視力不良を指摘された方が多く受診されています。
    主に、火曜、金曜の午後と土曜に集中し、外来が非常に混雑します。

    そのため、それ以外の日に受診可能な方は、そこを避けて受診されることをお勧めします。

    また、それに伴い眼鏡処方の予約が、すでに一か月先まで埋まっている状態です。

    ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

    今年の手術最終日

    今年の手術最終日は12月17日木曜日となっております。
    来年の手術開始日は1月7日木曜日で、約3週間空いてしまいます。

    現在、手術待機期間は約1か月ですが、例年、年末は手術希望者が集中する傾向にあります。
    そのため、今年中に手術をご希望の場合は、早めに受診されることをお勧めします。

    診療再開

    先程電子カルテ復旧しました。
    今から診療再開致します。
    ご迷惑おかけしました。

    本日臨時休診

    本日10月24日、電子カルテのコンピューターの不具合により、外来診療ができない状況となっております。
    復旧作業を懸命に行っておりますが、本日午前いっぱいかかる見込みです。
    そのため、誠に申し訳ございませんが、本日の外来診療は休診とさせていただきます。

    ご迷惑をお掛け致します。

    来週からは、万全の体制で診療できるよう、準備を進めて参ります。

    今後ともよろしくお願い致します。

    視野検査・眼鏡処方の予約制につき

    外来の混雑緩和のため、視野検査と眼鏡処方が完全予約制となります。
    それに伴い、当日検査は不可となります。
    予約は、診療の上でお取りします。

    お電話での新規予約は取れません。

    ご不便をおかけしますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

    視野検査が予約制になりました。

    視野検査は暗室で行う必要があるため、検査スペースは、どうしても半密室になってしまいます。そのため、緊急事態宣言が出されてから、新型コロナウイルス感染予防のため、視野検査を休止しておりました。

    最近では、全国的に感染者数が減少傾向にある一方、この先もコロナが完全収束することは期待できないことを考慮し、視野検査を再開することにしました。

    感染対策として、空気清浄機を設置したうえ、換気が十分にできるように検査と検査の間に十分な時間を取ることで、少しでも感染リスクを減らすよう努力して参ります。

    しかし、予約なしで当日検査可能とすると、どうしても混雑してしまうため、完全予約制としました。

    特に緑内障疑いの初診の方におかれましては、今までは初診日にすべての検査が終了しましたが、これからは、視野検査を後日行う形となります。

    お手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

    先週の新型コロナウイルスまとめ

    先週の最多感染者数は、8月20日東京339人、埼玉73人と、先々週と比較して、東京は減少、埼玉は増加となりました。
    PCR陽性率は、東京5.3%、埼玉4.0%と、ともに若干低下傾向にあります。
    重症者数は東京37人、埼玉11人と増加しております。

    草加市の感染者数は、一週間で30人と急増しています。うち外国籍が7人で、パーティーでのクラスターが発生したようです。
    草加市立病院にて、医師を含む2名の感染者が発生しました。

    8月20日の日本感染症学会より、7月27〜29日に感染者数はピークを迎えた可能性があるとの発表がありました。

    全国的に感染者が減少傾向にあるものの、草加市で局所的に感染者が急増しております。そのため、当院では当面の間、感染防御対策を高い状態で維持していきます。

    ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご協力のほど、よろしくお願い致します。