診療理念『眼科医療でみなさまを幸せにする』

・日帰り白内障手術

よしだ眼科ブログ

TEL:048-928-4146

home

草加市谷塚1丁目22-10
メディカルガーデン谷塚

当院の感染対策

よしだ眼科ブログ

  • TOP
  •  > 
  • 月: 2020年10月
  • 眼鏡処方一か月待ち

    学校健診は、例年は4月~5月に行われますが、今年は緊急事態宣言だったので、その時期にできませんでした。
    多くの学校では、解除後の6月に学校健診が行われました。

    一方、この時期に学校健診を行った学校もあったようで、最近、視力不良を指摘された方が多く受診されています。
    主に、火曜、金曜の午後と土曜に集中し、外来が非常に混雑します。

    そのため、それ以外の日に受診可能な方は、そこを避けて受診されることをお勧めします。

    また、それに伴い眼鏡処方の予約が、すでに一か月先まで埋まっている状態です。

    ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

    開業日記 エピソード38

    その日、たまたま土曜日で研修はお休みでした。
    そこで、耳鼻科へ受診しました。

    『メニエール病』

    これが診断結果でした。メニエール病は主にめまいのイメージですが、私の場合は、運がいいのか悪いのか、難聴のみでめまいはありませんでした。そして、お薬を処方してもらいました。

    すると翌日・・・
    『聞こえる!!』
    なんと奇跡的に回復していました。
    今思えば、すぐに受診したのがよかったのかもしれません。そのため、もしその日が土曜でなく、ほかの曜日だったら、研修を休めず、受診が遅くなり、回復にもっと時間がかかっていたかもしれません。

    もはや、ラッキーなのか、不運なのか、よくわかりません。
    いや、すべて大ラッキーでしょう!

    こうして、ついに内覧会当日を迎えます。

    続く

    今年の手術最終日

    今年の手術最終日は12月17日木曜日となっております。
    来年の手術開始日は1月7日木曜日で、約3週間空いてしまいます。

    現在、手術待機期間は約1か月ですが、例年、年末は手術希望者が集中する傾向にあります。
    そのため、今年中に手術をご希望の場合は、早めに受診されることをお勧めします。

    ~夢を語る~ その103 

    世界一のスタッフ満足度を目指して・・・。

    「2020年の目標」 『昨日の自分を少し超える』

    第11回 『オススメの映画紹介』
    『ハッピーデスデイ』
    主人公は性格にやや難ありの女子大生。誕生日に知らない人の部屋で目が覚めます。そして、不気味なマスクに殺されます。すると、再び知らない人の部屋で目が覚めます。犯人を見つけるまで、それを何度も繰り返す、殺人ループに嵌ってしまいます。その中で、成長や家族愛、ループごとに変わる表情など、怖いけど何度も見たくなる映画です。
    続きは、『ハッピーデスデイ 2U』へ

    診療再開

    先程電子カルテ復旧しました。
    今から診療再開致します。
    ご迷惑おかけしました。

    本日臨時休診

    本日10月24日、電子カルテのコンピューターの不具合により、外来診療ができない状況となっております。
    復旧作業を懸命に行っておりますが、本日午前いっぱいかかる見込みです。
    そのため、誠に申し訳ございませんが、本日の外来診療は休診とさせていただきます。

    ご迷惑をお掛け致します。

    来週からは、万全の体制で診療できるよう、準備を進めて参ります。

    今後ともよろしくお願い致します。

    開業日記 エピソード37

    開業10日前

    多忙を極めていた上に、銀行との最終契約がなかなか決まらないなど、ストレスとプレッシャーが極限地点にありました。

    そんなある日、急に右耳から、波のような耳鳴りが聞こえました。すぐに治るかと思いましたが、一向に治る気配がありません。しかし、やるべき仕事が山のようにあったため、それを気にする余裕もありませんでした。

    帰り道、やっぱり耳がなんだか変です。耳くそでもたまっているのか、と小指を耳に突っ込んだとき、ある異常に気が付きました。

    「右耳、聞こえない」

    耳に指を入れたときに聞こえるはずの音がまったく聞こえません。右耳だけにすると、特に低音がまったく聞こえなくなっていました。
    さすがに焦りましたが、一晩寝れば治っているだろうと無理やり考えることにしました。しかし、翌日になっても、まったく改善していませんでした。

    その日から1週間後に内覧会が予定されていました。内覧会は周辺住民への初披露する会で、新規開業にとって、もっとも重要なイベントです。この日を告知するために、何万もの世帯にパンフレットを配り、駅や郵便局のポスターを出していました。そのため、内覧会の日程を変更することは不可能です。さらに、内覧会直前には銀行との契約日も控えていました。これができないと、開業自体が破綻する恐れさえありました。

    開業活動では、これまでさまざまな試練や困難を体験してきましたが、ここにきて、最低・最悪で最大のピンチです。開業の神は、あくまでも私に開業させたくないようです。

    続く

    眼内レンズ

    今回は、白内障手術時に、目の中に挿入する眼内レンズの写真です。

    真ん中は5ミリ程度の円形。
    そこに腕のような形のものが二本付いている、独特の形をしています。

    全体でも1センチくらいの大きさです。

    これを畳んで挿入しています。

    白内障手術と院長

    手術の様子を撮ってみました。
    実際には、手術が終わってから撮影しています。

    ~夢を語る~ その102

    世界一のスタッフ満足度を目指して・・・。

    「2020年の目標」 『昨日の自分を少し超える』

    第10回 『オススメの映画紹介』

    『しあわせのパン』
    原田知世と大泉洋が主演です。北海道のカフェを舞台としています。
    パンを中心に、様々な人との出会いがあります。
    淡々としたストーリーですが、やさしく、穏やかで、ほっこりします。
    これをみて、みんなに癒されてほしいです。
    この映画を見た後は、パンを食べたくなること間違いなしです。