診療理念『眼科医療でみなさまを幸せにする』

・日帰り白内障手術

よしだ眼科ブログ

TEL:048-928-4146

home

草加市谷塚1丁目22-10
メディカルガーデン谷塚

眼科

よしだ眼科ブログ

  • TOP
  •  > 
  • カテゴリー: 院長の独り言
  • 先週のコロナ関連まとめ

    全国的な増加傾向にあります。

    全国の1日感染者数は、8月7日に1600人と、最多記録を更新しました。
    沖縄、愛知、大阪などでの増加が目立っております。
    愛知でも緊急事態宣言が発令されました。

    東京は1日感染者数が462人と高止まりでした。
    埼玉は1日感染者数が84人と最多更新しました。
    PCR陽性率は、東京と埼玉で、7.0%と4.5%と上昇傾向にあります。
    重症者は、東京と埼玉で、23人と6人でした。
    草加市では、1週間の感染者数が18人と、若干減少していました。

    大阪府の吉村知事が、イソジンうがい薬に殺菌効果があると会見で発表し、薬局からイソジンうがい薬が消えました。
    お盆の帰省につき、様々な意見が出ていました。

    熱中症

    8月に入り、暑さが本気を出してきました。

    感染対策でマスクをしているため、例年以上に熱中症に注意が必要です。

    先週の熱中症の搬送者数は3426人、うち重症者78人、死者6人でした。

    マスクを着用していると、喉の渇きを感じにくいそうなので、定時的な水分補給が必要です。

    感染対策と熱中症対策の両立は難しいですが、工夫していきましょう。

    感染対策最新バージョン

    当院における感染対策ですが、以前と多少変化しているため、改めてまとめていきます。

    ~換気~
    3密を避けるため、換気が重要です。換気を効率的に行うには、2か所以上開放する必要があります。
    当院では、入り口ドアや窓すべてを開放しております。
    しかし、気温30度以上だと、クーラーを全開にしても、室温が25度以上になってしまいます。そのため、扇風機を4台設置しました。

    ~感染防護~
    マスク、ゴーグル、フェイスシールド、手袋を装備しております。
    一方、以前着用していた医療ガウンですが、換気による室温上昇で、熱中症になるリスクがあるため休止しております。

    ~一部検査・処置の休止~
    感染リスクが高いと判断した、視野検査、眼鏡処方検査、まつげ抜きを休止しております。

    ~医療機器の消毒~
    検査や診察時に触れる部分は、その都度アルコール消毒しております。

    〜外食自粛〜
    院長は2月から一度も外食をしておりません。
    また、クリニックでの食事会も中止しています。

    最後に、当院における感染対策の問題点です。
    換気のため、室温が高くなってしまいます。マスク着用により、熱中症が懸念されます。猛暑日は受診を控えたほうがよいです。

    小児へのマスクの徹底が難しいです。皆様へお声がけはしていますが、嫌がる小児にマスクを強要すると、大泣きして逆効果です。マスクをしていない小児が気になる方は、小児の多い平日午後は避けたほうがよいです。

    当院では検温はしておりません。これは、検温に時間がかかることで、逆に密ができてしまうこと、また、熱があった場合でも、診療を拒否することができないこと、無症状感染者も多いため、検温の感染予防効果は限定的であること、などが理由です。

    最後に、感染対策には、皆様のご協力が不可欠です。
    マスク、手指消毒を徹底し、院内ではできるだけ私語は控えて下さい。
    ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

    先週のコロナ関連

    感染者数の増加が続けています。

    東京では17日金曜日に291人、埼玉では51人と、いずれも緊急事態宣言後最高となっております。
    陽性率は、東京6.3%、埼玉4.8%と上昇傾向にあります。
    東京では、重症者が12人と増加傾向にあります。
    草加市では、1週間で8人の陽性者がでました。そのうち学生の感染がありました。

    舞台クラスターの他、有名人の陽性がありました。

    先々週時期を前倒ししたGO TO キャンペーンは、東京だけが除外されました。

    先週のコロナ関連まとめ

    東京では、7月9日に感染者数が200人を超え、以降200人超えが、続いています。
    PCR陽性率は、5.9%と上昇傾向にあります。
    重症者は5人となっております。
    埼玉では、8日に48人、以降も30〜40人と高止まりしています。
    草加市では、6人で、内訳は20代30代40代がそれぞれ2人ずつでした。

    有名人などの感染も明らかになりました。

    東京医師会は、繁華街での飲食を2〜4週間控えましょう、という提言がありました。

    一方、政府は『GO to キャンペーン』を7月22日に前倒しすることを発表しました。

    また、大阪大学の中野教授は、K値モデルより、先週末より感染者数はピークアウトする可能性につき、TVのニュース番組にて言及していました。

    先週のコロナ情報まとめ

    先週1週間の新型コロナウイルス感染症の情報をまとめておきます。

    感染者数の推移です。
    東京では、先々週が1日当たり60人程度だったのが、7月2日107人と100人を超えました。7月4日には131人となり、4日連続で100人以上が続いています。
    感染者の内訳ですが、20代と30代が圧倒的に多く、7~8割を占めています。『いわゆる夜の街』関連も相変わらず多く、特に7月1日に池袋が新宿を上回ったことが発表されました。
    また、陽性率がじわじわ上がっており、7月3日は4.5%でした。
    ちなみに、緊急事態宣言が出された4月7日は20.9%、最高が4月11日の31.7%となっております。その時に比べれば、陽性率はだいぶ低い状況にあります。
    また、都知事選で小池都知事が再選されました。

    埼玉県でもじわじわ増えてきています。先々週まで10人前後だったのが、7月3日26人、7月4日27人となっております。
    東京同様、夜の街クラスターが発生しており、大宮と越谷のキャバクラ店名が公表されていました。

    草加市では、先週5人の感染者が確認されています。10代1名、20代3名、50代1名となっております。

    ~コメント~
    緊急事態宣言前後と比べて、検査体制が充実してきたため、感染者数だけで状況を比較することが困難になりました。ただ、感染者が増加する拡大期にあることは間違いないようです。これ以上増えないことを願いつつ、個人での対策には限界があるため、政府の効果的な対策に期待したいところです。

    換気と熱中症

    新型コロナウイルス感染予防には、換気が重要と言われています。また、換気には、ドアや窓などを2箇所以上開ける必要があります。
    よしだ眼科では、現在開閉可能な部分は全て開けております。
    しかし、困ったことに気温が高くなると、クーラーが効きにくくなります。気温が30度を超えると、いくらクーラーを強くしても室内温度は25度を超えてしまいます。

    対策として、扇風機を4台急遽購入しましたが、熱風が来るだけで、あまり効果がないです。

    さらに、院内ではマスク着用をお願いしています。
    気温が30度を超える日の受診は、熱中症に気を付けて下さい。

    我々スタッフ一同、汗だくになりながら頑張っております。

    小さな幸せ 18

    今日も蝶のアオスジがクリニック近くに遊びに来てくれました。
    2羽で仲良く飛んでいたのですが、早すぎて一羽しか撮れませんでした。

    受診の際には、空を見上げて探してみて下さい。

    コロナ関連

    本日、1ヶ月ぶりに草加市でコロナ感染者が出たそうです。
    また、埼玉県では感染者が7人と増加傾向にあります。
    年代別で見ると、40代までの年代に多いようです。

    19日より県をまたぐ移動自粛が解除され、この週末から経済活動が本格的に再開されました。それに伴い、感染の再拡大が懸念されます。

    当院でも感染者数の動向を注視していきます。
    今後必要が生じれば、再度一部検査や午後外来の休止など、警戒レベルを上げる対応を検討していきます。

    みなさまもマスク着用や手指消毒など、感染対策をより一層徹底していきましょう。

    患者番号6000番

    患者番号が6000番を達成しました。

    いままでの当院の取り組みが、谷塚の皆様に受け入れられていると感じております。

    これからも、白内障手術を中心とした眼科医療でみなさまを幸せにできるよう、一層の努力を重ねたいと思います。

    今後とも、よしだ眼科をよろしくお願い申し上げます。