診療理念『眼科医療でみなさまを幸せにする』

・日帰り白内障手術

よしだ眼科ブログ

TEL:048-928-4146

home

草加市谷塚1丁目22-10
メディカルガーデン谷塚

眼科

よしだ眼科ブログ

  • TOP
  •  > 
  • 月別: 2020年4月
  • 感染対策追加

    遅ればせながら、受付にビニールシールドを装備しました。
    飛沫感染予防に絶大な効果があり、皆様により安心して受付をして頂けるようになりました。

    みなさまには、引き続きマスクの着用をお願い致します。

    小さな幸せ 13

    よしだ眼科に
    『福うさぎ』
    が来てくれました。

    受付右手にちょこんといますので、お楽しみに。
    (かなり小さいので、お見逃しなく)

    小さな幸せ 12

    向かいのマンションの入り口にある花壇です。
    こんな時期にも関わらず、職人の方がキレイに設置していました。

    感謝です。

    開業日記 エピソード10

    運命の日 前編

     

    201687

    この奇跡の物語は、1通のメールから始まります。

     

    「リーガルチェック終わりました。」

    ここで、ついにリーガルチェックの登場です。

    早速メールを開け、内容を確認したところ、目を疑いました。

     

    そこには、契約書の中で、貸主に極端に有利な部分や、定義があいまいな部分などの指摘が、数十項目にわたり、びっしりと羅列されていました。これを読むだけでかなりの時間を要しましたし、読んでも内容をほとんど理解できませんでした。

    人生初のリーガルチェックだったので、指摘が適切なのかどうか、また、量が多いのか、普通なのか、私には判断できませんでした。しかし、これを読んでいると、悪徳業者が消費者をだます例のヤツ、という印象を受けました。

     

    同様のメールは、すでにA氏にも送られており、すでに読んでいるものと思われます。

    意を決してA氏に電話しました。

     

    運命の日 中編へ続く

     

    ~夢を語る~ その77    

    世界一のスタッフ満足度を目指して・・・。

    「2020年の目標」 『昨日の自分を少し超える』

    『絵本読み聞かせ会』

    記念すべき第一回は、『なまえのないねこ』でした。
    これは、名前のない野良猫が、名前を探した末に大切なことを見つける、というお話です。

    いまは感染拡大防止のため、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を取り、8割の接触削減が推奨されています。人と人との距離が遠くなると、どうしても人間関係も希薄になりがちです。
    ソーシャルディスタンスは保ちながら、メンタルディスタンス(精神的距離)はむしろ近づくような工夫をしながら、生活したいものです・・・。

    次回は
    『おうさまのたからもの』
    です。お楽しみに。

    小さな幸せ 11

    これが、あの有名な歌の題名
    『ハナミズキ』
    という名前の花だと、初めて知りました。

    身近にも、まだまだ知らないことがあるんだ、実感しました。

    当院での感染対策

    『よしだ眼科ではどのような感染対策をしていますか?』

    最近、電話でこのような質問をいただくことが多いため、まとめてみました。

    スタッフ全員が、
    ・マスク ・ゴーグル ・簡易フェイスシールド ・医療用ガウン ・手袋 ・手指消毒用アルコール
    を標準装備してます。

    検査や診察後、患者さんが触れたところは、一人終わるごとにアルコール消毒。また、各自こまめに手洗いや手指消毒を行ってます。
    (これは、開業以来ずっとやってます。)

    病院は3密になりやすい場所です。特に混雑し、待ち時間が長くなると、感染のリスクが高くなります。
    さらに、視野検査などの検査では、密閉空間で長時間検査するため、より3密になる条件がそろってしまいます。
    これに対し、視野検査やメガネ処方などの一部の検査を休止としました。緊急事態宣言により、患者数自体が減少していることも合わせて、待ち時間はかなり短縮しました。
    多くの時間帯で、クリニック滞在時間は30分以内となっております。(たまに、混雑するときもありますが・・・。)

    その他に、
    ・定期的な換気 ・24時間換気扇稼働 ・マスクをしていない患者さんに簡易マスクの提供
    などを行っています。

    しかし、これで100%院内感染が防げるかというと、それでも難しいと考えています。
    そのため、皆様にも自分と周りを守る行動をお願い致します。

    ・マスクの着用
    ・アルコールで手指消毒(入口に設置しております)
    ・院内ではお知り合いに会っても、会釈程度にとどめ、長時間の会話はしない

    現時点では以上です。
    今後も、さらに対策を強化していきたいと考えております。

    ~夢を語る~ その76 

    世界一のスタッフ満足度を目指して・・・。

    「2020年の目標」 『昨日の自分を少し超える』

    『成長したことを発表する会~最終章』
    以前のバイトでは、自分の担当の仕事しかみておらず、まわりを見るように言われていた。
    当院に来てからは、先輩が他の担当の仕事も積極的に行う姿勢を見習い、自分も周りをみて行動ができるようになった。また、何をするとスムーズに業務が行えるか、につき考えながら仕事ができるようになった。
    これからは、患者さんへの親切な気遣いができるように成長したい。

    来週からは、絵本読み聞かせ会となります。
    お楽しみに。

    開業日記 エピソード9

    84日は終わらない・・・。

     

    すぐにA氏に電話しました。すると、

     

    「その日程って、先生が言ってませんでしたっけ?」

     

    人間、相手にあまりにも堂々とされると、こちらが間違っていると思ってしまうものです。

    そのときは、私が誤解を招くような言い方をしてしまったのかな、と考えてしまいました。さらにA氏は、

    「8月8日に内装業者の現地視察をお願いしているので、8月6日に契約していただかないと間に合いませんよ。」

    と畳みかけてきました。ちなみに、内装業者の話も初耳でした。

    次々と新しい情報が出てきて、もはやパニックを通り越して思考停止な私。気が付けば、内装業者の現地視察をずらせるのか、に論点移っていました。結局、

    「さすがに明後日の契約は無理なので、810日に契約日を延期して、お願いします。」

    という約束をしてしまいました。

     

    8月10日に契約する約束をしたものの、すっきりと納得できたわけではありません。かといって、約束した以上、それを破ることもできません。だれにも相談できないまま、眠れない夜を過ごしていました。

     

    運命の日まであと3日。

    (あれ、8/43日後は8/10ではないぞ?)

     

    小さな幸せ 10

    『小さな幸せ』の投稿を始めてから、日々色々な発見があります。

    『問題は問題そのものではなく、その問題に対する自分の姿勢だ』
    ジャック・スパロウ